西三河交流戦を終えて・・・

こんばんは

またまた遅くになりました(笑)

今日はほんとに疲れてますので少しだけ

本日西三河対抗戦が行われました

僕は豊田市トレセンのコーチとして参加しました

その際に感じたことを少し

やはりトレセンは即席チームで連携などない中で修正を加えてチームとして戦わせなければならない

即席チームだからこそコミュニケーションを大切にした

即席チームだからこそ選手を良く観察した

アップなどで感じた選手の特性をPosにあてはめたら・・・

しっかり見てたのでほぼほぼいつも通りのPosを見つけることができたできた

いつもとは違うやりかたで指導をすること

これはいい勉強になりました

これも選手達のおかげですねww

選手達に伝えたことを箇条書きで

①守備の引っ張りかた
②選手を見てのシステム
③守備の鉄則
④選手との距離感

この4つだけを重点的に行いました

おおまかなことも

①勝ったら君達のおかげ、負けたら俺のせい
責任は俺が取るから頑張ろう
②コーチが言ったことはあくまでコーチの理論であり
各チームに帰ったら各チームの理論があるそれを尊重しよう
③サッカーは最初に何を守るんだ・・・?
それは・・・・最後にゴール

と、いろいろなことを選手と話しました

少しでもいい刺激を受けてくれたらなと思います

やっぱり眠い・・・

それでは・・・

この記事へのコメント