4月13日 MTr & Tr

『今、自分はどうなりたくてどうしたいんだ。声をだしてみんなの前で話をしよう。話をしっかりできることはとても重要。個人の目標を言う選手とチームのことを言う選手。いろんな選手がいるから素晴らしいと思うよ。フットボールはテニスや卓球と違って個人競技ではなくチームスポーツやん。個人のことも考えることは重要。6年生になったから仲間のことチームのことも考えられる選手になろう。個人<チーム=仲間>個人の形が形…

続きを読む

4月9日 Tr②

『今うまいやつが偉いんやなくて、うまくなったやつが偉いんや』 フットボールを初めてどれくらい自分がうまくなったか うまさを決めるのはまわりだが どれだけうまくなってかは自分が一番わかっている Aチームに入ることが重要じゃなく 今、現在自分がどれだけうまくなったか そこが一番重要 そこにきづいているうちの選手は素晴らしい はたしうちはどうか き…

続きを読む

4月9日 Tr

『俺たちは最高学年になった。その自覚は本当に必要。みんなはこの竜神の代表であり、下級生の憧れ出ないといけない。だからこそ、6年生になった4月から、一度いままでの自分とけじめをつけなければいけない。そして今後のトレーニングに臨まないといけない。もう一度言う、俺たちは最高学年だ、下級生のお手本となろう』 とうとう6年生になった 選手たちはどう思うのだろう 最高学年が模範となり下級生…

続きを読む

10月2日 Tr

『俺が選手を見る上で大切な3つのことがある。まず1つ目が技術、それはボールコントールだけじゃなく動き方なども含でるやんね。2つ目が態度、これは練習への参加状況やったり練習中の集中力やったりする。そして最後の3つ目が最も俺が重要視する精神やんね。試合で戦える選手かどうか。最後まで走れる気持をもっているか。精神的に強い選手のことをいうやんね。今のみんなはどうなのか。』 3つのこと それが…

続きを読む

7月24日 Tr

『俺の考えはね。フットボールの中で結果を決めるのはボールを持ってない選手やと思うやんね。ボールを持っている選手は選択を決める。それはシュートやったりドリやったり。だから、ボールを持っていない選手がめっちゃ重要。そこでフットボールの結果は決まる。俺はそう思ってるよ。』 フットボールはボールを持ってない選手が1人以外 ボールを持っていない選手が試合を決める それは、攻撃でも守備でも…

続きを読む

1月31日 Tr

『みんなは毎回しっかりトレーニングをしてるやん。やっぱ、その積み重ねのトレーニングが重要で、そしてそのトレーニングで自信を身につける。自信があるから試合でその技術を使うやん、そして自信のある技術が通用したときに確信に変わる。やから、トレーニングを積み重ねることによって自信から確信に変わるんやで。自信が確信に変わることが重要なんやからね。』 毎回のトレーニングで培う技術 その技術に自信…

続きを読む

12月20日 Tr

『ボールをとられたあとの切り替えが重要。とられたあとにすぐ取り返す。それは、とられた選手と近い選手が協力して取り返すねんで。その切り替えの早さが重要やで。』 切り替えのはやさ それは、チームにプラスの要因をもってくる バルセロナもそう 取り返す力がチームのボール保持%をあげる ただのボールをつないでの保持ではどうしても厳しい そのため取られた後の切り替えですぐ…

続きを読む

12月6日 Tr

『やっぱな限界にチャレンジする奴がうまなるんやよ。高速ドリブルや、パスゴーのコントロールもそうやん。常に限界にチャレンジしてやらなかんよ。それが、フットボールでも人生でも。』 ギリギリの勝負 フットボールでも人生でもある勝負 それでミスが起きても問題ない 次の場面に、そのミスをいかせれば 人間には修正能力がそなわっている その能力はとても大切で修正能力が高い選…

続きを読む

11月12日 Tr

『あくまでフットボールは試合でうまいかわかるやんね。やから、練習は試合の様に。試合は練習の様にできなきゃいかんよ。みんなはどうなん。その意識はできてるんか。』 練習で行なったことを試合で出す 試合では練習で行なったことを出す 同じこと だから常に平常通り いつも通り トレーニングから全力でプレーしなきゃ試合には良いプレーがでない だから、しっかり走らなか…

続きを読む

11月1日 Tr ③

『今見えてるところはわかってるやんか。だから見えてないところを意識、イメージすることが大切。それは後ろとかちゃうかな。後ろを気にしてプレーしてるんか』 人間目で見えてる範囲は一瞬で理解できる 目で見えていない場所 その場所をイメージすることが大事 感覚・センスを養うために必要 見えないところをイメージでうめていく そのためには少し時間がかかる・・・

続きを読む